08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
うさぎプロフィール


チロル♀
天国在住。享年9歳8ヶ月。おとなしくて内気で、おうちの中で静かに過ごすのが大好き。とっても心の優しいあたたかな子でした。


ココア♂
天国在住。享年9歳9ヶ月。パンダウサギ家系の中、ただひとり全身茶色く、食いしん坊で甘えん坊でひなたぼっこが大好きな子でした。


ロン♂
天国在住。享年7歳11ヶ月。病弱ながらも一生懸命生きました。ココアくんとひなたぼっこをするのが好きで、優しく穏やかな男の子でした。


ラン♀
天国在住。享年8歳3ヶ月。ロンくんの双子の妹。おてんばで無邪気で活発で天真爛漫。穴掘りが大好きでした。


ミルク♀
ロンくんとランちゃんの妹。美容に気を使う綺麗好きな女の子。怒られたら根に持つ。一見、つんと気取った猫のように見えるが実はとても優しい。

管理人プロフィール

*hanna*

Author:*hanna*
20代♀です。
ピアノ講師からOLに転身!
趣味はピアノ、エレクトーン、アコースティックギター、フルート、作曲、風景写真撮影、茶道、ヨガ。
好きなアーティストはChara、韻シスト、de de mouse、mabanua、capsule、zebrahead、LINKIN PARK、きゃりーぱみゅぱみゅ
下のリンクにある「photo*hanna」は私のもうひとつのブログです。趣味で撮った風景写真を載せています。
よろしくお願いします^^v

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう ランちゃん

2012.09.02 13:29|photo*動物
8月27日の夕方、おうちの中でランちゃんが横になって眠っていました。
ランちゃんは動きませんでした。

idK2Qbnq8zeqJ9R.jpg

あまりにも突然でした。ショックで頭の中が真っ白になり、ランちゃんの死を受け入れることなどとてもできませんでした。
母の話では、この日の朝、ランちゃんはいつも通り、ぴょんぴょんランラン跳ねていて、おいしそうにごはんをもりもり食べていたとのことでした。
そんなランちゃんが、夕方には冷たくなっていました。
すぐそばに妹のミルクちゃんが丸くなってしょんぼりと座っていました。

S8B55Cvbf_VFEPz.jpg

悔やみました。仕事でバタバタしていたり、台風の影響で雨と風が強かったりで、ランちゃんの死の前日と当日、私は庭にあるうさぎ小屋の中の様子を見ず、ランちゃんの姿を見ませんでした。猛烈に悔やみました。恐ろしいほどの後悔と、ランちゃんが天国に旅立っていってしまった現実が、私の胸をぎりぎり痛ませて、涙があとからあとからこぼれ出て、止まりませんでした。
そしてランちゃんのお人形のようなつぶらな瞳やくるんとした睫毛、ふわふわの毛、庭をまるで蝶々のようにひらひらと走り回っていた様子が、ずっと脳裏に浮かんでいました。

zMkN3qpr11tBA8a.jpg

苦しんだ様子はありませんでした。ランちゃんはとても綺麗な顔をして眠っていました。目は穏やかでした。そしてなんだか笑っているように見えました。口角がわずかに上がっていて、歯が少し見えました。ごはんをたくさん食べて、おなかは膨らんでいました。「ああ、おなかいっぱい。おいしかった。ごちそうさま♪」というランちゃんの愛嬌たっぷりの声が聞こえてくるかのようでした。

L75YSjsU5mgDSjw[1]

活発で、おてんばで、無邪気で、天真爛漫で、おちゃめで、愛嬌があり、いきいきとした、本当に可愛い子でした。
ランちゃんは病気をしたこともありませんでした。たまに大食いや早食いでおなかを壊すことはあっても、いつも元気でした。8歳を過ぎても全くおばあちゃんという雰囲気はなく、いつまでも若く幼く元気いっぱいでした。自分の歳も考えずにものすごい勢いで庭の砂場に穴を掘り、全速力で庭を駆け回っていました。心臓を酷使していたのかもしれません。心臓が突然に休んでしまいました。 
ランちゃんはまだ遊ぶはずだったのでしょう。台風が去って晴れたら、いつものように庭に走り出て、穴を掘るつもりだったのでしょう。そして自分の掘った穴の中に満足そうに寝るつもりだったのでしょう。おいしいごはんをおなかいっぱい食べるはずだったのでしょう。そしてパパのココアくんと妹のミルクちゃんとぴたーっとくっついてすやすやと眠るはずだったのでしょう。でもランちゃんはもう天国に逝ってしまいました。

IbMPaT91X5Pd115.jpg

8年3ヶ月。華のある一生でした。うさぎ家族のそばで眠りながら、ママのリンちゃんやチロルおばあさんやロン兄さん達の待っているお月様に、突然に向かっていきました。花火がバーンとはじけたかのような最期でした。ランちゃんらしい最期でした。

Z0F7eD8KoVIO9dz.jpg

パソコンにはたくさんの写真が残っていました。ごはんをもりもり食べるランちゃん、穴掘りするランちゃん。どのランちゃんもいきいきしていて、いつも楽しそうでした。ランという名前がぴったりのうさぎでした。たくさんの写真を見て私は泣き続けました。あまりにも急に逝ってしまったので今でもまだ信じられません。でもたくさん残った写真と動画を見ればいつでもランちゃんに会えます。ランちゃんはいつでも私の心の中にいます。

tnlCuNzHtIz6dsH.jpg

ランちゃんと過ごした日々は本当に楽しかった。ランちゃんに会えて良かった。
たくさんの思い出をありがとう。
ずっとずっとこれからも、大好きだよ、ランちゃん。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。